忍者ブログ
  • 2018.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/07/20 00:44 】 |
過去最高線量の放射線検出…1、2号機主排気筒・・エライことですね!
さぁ、今日もあんなこと、こんなこと、いっぱい仕入れましょう。
今日はこの特集にしました。
速報に関して、過去最高線量の放射線検出…1、2号機主排気筒・・エライことですね!について調べてみました。

☆★☆

過去最高線量の放射線検出…1、2号機主排気筒
読売新聞 8月1日(月)20時42分配信

東京電力は1日、福島第一原子力発電所の1、2号機原子炉建屋近くにある主排気筒の地面近くで、これまでで最高の1時間当たり1万ミリ・シーベルト以上の放射線を検出したと発表した。

東電は周辺数メートルを立ち入り禁止にした。これまでは1号機原子炉建屋内部で検出した毎時4000ミリ・シーベルトが最高だった。

作業員が7月31日、ガンマ線を検出するカメラを使って周辺を確認中に発見。1日に排気筒表面の放射線量を測定して判明した。測定した作業員の被曝(ひばく)線量は4ミリ・シーベルトだった。

排気筒は1、2号機の原子炉格納容器などとつながっているが、現在は空気は流れていないという。

松本純一・原子力立地本部長代理は「3月12日に1号機のベント(排気)を行った時に放出された放射性物質が主排気筒の内部に付着している可能性がある」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110801-00000924-yom-sci

★☆★



これで終わりです。
ひきつづき、よろしくね。
さようなら!


最近、さまざまなところで、いろいろな変化が出ています。そのため、ネットの環境でも様々な変化が出てきています。たとえば、車の損害保険・軽事故・保険料の入れ替え、また車の損害保険契約事故・保険料の比較など検索されることが頻繁になってきています。こういったキーワードは、消費者真理の一端かも知れません。さらに、車の損害保険切替事故・保険料の見積、また自動車の保険料契約更新損保・車保険料の比較なども注目されるところです。こんなところにも、世の中の移り変わりが出てきています。

PR
【2011/08/01 20:57 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>